趣味や恋愛観など私とピッタリの彼とデート

私は、28歳の女性で看護師です。私が27歳の時、彼に出会ってスグの時にドン引きする出来事がありました。

友人の紹介で出会った彼は、小さい頃からピアノを習っていて、とても音楽のことに明るく、私も現在趣味でピアノを習っていることもあり、とっても話が弾みました。同じ趣味を持っているというところにも、もちろん魅力を感じましたし、なんといっても、とっても楽しくて時間を忘れて話し込んでしまうくらい毎回会話が盛り上がるところに魅力を感じていました。

彼とは、休日にお互いの趣味である音楽を活かして、オーケストラの演奏を聴きに行ったりしていました。その後、お茶をしたりして、オーケストラの曲の何が良かったとか、お互いのことや、どのような恋愛感なのかということ等、とてもたくさんお話しました。

何度かデートを重ねたある日、今彼がピアノやサックス等の生演奏が聴けるBARに行こうと誘ってきました。雰囲気の良いBARで1時間ちょっと美味しいお酒を飲みながら、生演奏が奏でる素敵な音楽を聴きながら、大人の時間を過ごしました。

その後、今彼が「2次会に行こうよ!」と、個室居酒屋に連れて行ってくれたのです。とっても雰囲気が良く、大人な対応の彼に、BARでの雰囲気やお酒が入っていたことも手伝って、その居酒屋にウキウキしながらいきました。

ビールの中ジョッキを20杯くらい、食べ物は、メニューに載っている物をほぼ全て注文する彼にドン引き

彼も酔っていたとは思うのですが、何故かお酒や食べ物を物凄く注文するのです。お酒は、ビールの中ジョッキを20杯くらい、食べ物は、メニューに載っている物をほぼ全てという感じです。とっても良い感じの今彼だったのに、そのことには本当にドンビキしました。

私は、こんなに飲んだり食べたりできないし、注文しすぎだと思いました。その上、こんなに大酒飲みの人は、何か精神的に不安定だったりとか、お酒で問題を起こしたりするんじゃないかと、とっても不安になりました。
親友にそのことを相談すると、「暴飲暴食の人は問題が多い人が多いので、止めておきなよ!」と言われ、本当にショックを受けました。

暴飲暴食の原因を探り、ストレスだと確信。8ヶ月後には治っていった。

そんな彼でも、私とは価値感も合うし、話も楽しかったので、結局お付き合いすることにしました。看護師である私は医療知識もちょっとあったので、ネットで調べて、今彼の暴飲暴食は、心に抱えてるストレスが原因のことが多いと解りました。今彼にもそういう観点でいろいろ質問してみると、やはりストレスが原因だと確信しました。

そこで、今彼のストレスを発散するように、普段から心がけ、良く話を聞いたり、景色が綺麗な場所へデートへでかけるようにしました。すると、彼は、8ヶ月程度で暴飲暴食がフト止んだのです。彼も、暴飲暴食のことは気にしていたようなのですが、それが治まってとっても喜んでいましたし、私もとっても嬉しくなりました。そんな感じで、私と彼はお付き合いして一年になります。

草食系男子が多かったり、女性も社会進出して時間がなくて、なかなか恋愛にまで発展しないことが多くあります。そんな時代だからこそ、お付き合いするパートナーはなるべく良い人と思ってしまって、益々恋愛から遠ざかってしまいます。でも、完璧な人なんて居ませんし、誰にでも欠点はあります。

せっかく価値感が自分にあったりして、自分にとって良い人を見つけることができたのならば、その人に多少の欠点があっても、原因を究明して対応していけば、意外と治ったりします。諦めずに積極的に行動して、あなたにとって最高のパートナーを見つけてください。