好きになったきっかけはオンラインゲーム

私が彼と出会ったのはオンラインゲームの中でした。現実とは違う世界なので様々な出来事や、してもらった事などが現実よりもドラマティックに見える事がある世界です。そこでゲームの進め方に困っていた私に彼は声をかけてくれて、親切に教えてくれました。優しくゲームの手ほどきをしてくれる彼に憧れや好意を抱くようになるのに時間はかかりませんでした。

彼とは毎日一緒にゲームの中で遊んでいました。色々とお話をするようになって、ゲーム以外にも趣味が合う事や、お互い結構近場に住んでいる事などもわかり実際に会う約束をしたのです。

どうしても受け付けない食事マナーに憧れもふっとんだ

毎日のようにお話していたとはいえ実際に会うのは初めてでしたから緊張しました。待ち合わせ場所に5分前につくと彼らしき人物が見えました。ドキドキしながら彼に電話かけてみると、その人物はポケットからスマホを取り出し、電話に出ました。お互いぎこちなく挨拶しながら何処に行こうか?などまだ慣れない風に会話をしていましたら丁度お昼ご飯の時間だったので食事に行く事になったのです。

近場のレストランに入り、注文を済ませてからはだいぶお互いに緊張も解けていつも通りに会話を楽しんでいました。そして料理が運ばれて来たので食事を取りました。しかし彼は食事のマナーが超ガッカリだったのです・・・

彼はお皿にかがみこみ、口を近づけてがっつきながら食べていました。犬食いってやつです。さらにくちゃくちゃと音も立てていました。私がまだ食べ始めたばかりだと言うのに彼はすでに完食してしまったのです。この食事の光景は流石に憧れも何もかも吹き飛びます・・・

一気に食事を終えて暇になった彼は私が食べ終わるのを暇そうにしていました。その姿にもいつもの気遣いの出来る彼とはかけ離れていてがっかりしたものです。もっと会話をしながら楽しく食事を楽しむつもりですたから・・・

段々とほめてのばして食事マナーも普通レベルになってくれた

彼は私をどう思ったかはわかりませんが、私にはがっかりした初デートでした。とはいえ食事以外は特に問題なかったのですが、やはり食事マナーは非常に重要ポイントです。その後もゲームの中ではいつも通りに遊びましたが、彼はまた現実でも会いたいと希望しました。

断るのも今後ゲームの中で気まずくなるでしょうし、こうなったら食事マナーを叩き込んでしまおう!と思いました。次に会った時も嫌われてしまうかもしれないと不安になりつつもなるべく優しい口調で彼の食事の悪い所を指摘し、こうしたほうがカッコいいよ!などおだてながらマナーを教えました。彼はカッコいいとか素敵とか言われて気分よくしたせいかとても素直に聞いてくれてありがたかったです。すっかり食事マナーも普通レベルになっていきました。

現在も仲良し、でもお母さんになってはダメですね

あれから何度も現実でも一緒に遊びました。マナーがイマイチな彼色々と教えたり世話を焼いたりしました。私のゲームの腕前も上がり、彼に頼る事も少なくなりましたが、いつも一緒に遊んで彼をゲーム進めるのに手伝ったり、サポートする事の方が多くなってきました。

すると段々彼は甘えん坊になったのです。私をお姉さん扱いしはじめ、ついにはお母さん代わりに思ってしまったのでしょう。何かとアレやってーとかコレお願い!など言うようになったのです。もうすっかり出会ったばかりの頃の頼もしさはありません。きっと私が彼をほめすぎたり、先回りして色々をしてあげたせいでしょう。今の私達はまるで母と息子みたいです。それでも仲良しですけどね。

友人の女性も言っていましたが、尽くしすぎるのは良くありません。男性は女性を母親にしてしまう人が多いみたいです。別の友人も嫁である人を第二の母にして甘えている人がいます。彼氏や旦那さんにいつまでも大人で居て貰うにはある程度突き放さないとだめなのかなと思いました。