本当にお姫様のような対応をしてくれた彼だが、どんどんエスカレートしてドン引き

32歳、女性、会社員です。これは私が31歳の頃、婚活サイトで知り合った年下の男性とお付き合いをした時に彼の言動にドン引きしてしまった体験です。彼は年下ということもあり、人懐っこくて、甘え上手で連絡もマメでした。彼のそんな所が、「あぁ、愛されているなぁ」と思い幸せでした。重いものを持って転んだら大変だと荷物を持ってくれたり、どんなに近くにいく時も、何かあったら守れないと送り迎えをしてくれたりと、本当にお姫様のような対応をしてくれたと思います。

私は30歳をすぎていて、自分がこの年になって女の子扱いをしてもらえることにとても幸せを感じていました。どこに行くのも一緒がいいと言うのも可愛い甘えだなぁと思っていたんですが、ある時、私の好きなアーティストのライブがあるので行きたいと言うと、急に不機嫌になり、危ないし心配だから行かないでほしいと言いました。

私は海外に留学したり、海外旅行を一人でするような性格ですので、何が危ないのか全く理解できませんでした。話をしてみると、ライブ会場には他の男性もたくさんいるし、そうやって知り合って浮気でもされたら心配だという理由で行かないでほしいと言ったようです。

彼は、付き合い始めのころから少し焼きもちやきなところがありました。最初の頃は愛されていると嬉しかった部分も、男性と会わないでほしい、女友達とも会わないでほしい、女友達とどうしても会いたいなら、休みの日の昼間の間の数時間なら許すが、夜のお酒はダメ。

その彼と一緒にいない時はスカートではなくパンツを履いてほしい。外で、男性と目を合わせるな。食事中に、お手洗いに行くために立った時は、そこの男が君の足を見ていたなどと、どんどんとエスカレートしていき、ドン引きしてしまいました。

今までかけた金をかえせと言ってきたので、さらにドン引き

友達付き合いも薄くなっていき、唯一の楽しみの一人海外旅行もできなくなって、息苦しくなったのでお別れしてしまいました。別れる時は、上記の理由から別れたいというも、初めからぴったり性格が合う人間はいない合わせていくのが愛だなどともっともらしい事を言って引き留めようとしていましたが、私の意思は変わりませんでした。

すると、今までかけた金をかえせと言ってきたので、さらにドン引きです。適度な束縛は良いと思いますが、過剰な束縛はDVに近いものがあると思います。一見、優しさで守ってくれているように思えても、彼が自分のためにしているのか、彼女である私のために行動してくれていているのかを見極めると良いと思います。