22歳の時に真性包茎でコンプレックスをいだいてしまいました

自分は38歳男性で介護福祉士をしています。22歳の時まで、包茎ということにコンプレックスを持っていました。包茎手術の体験談をお話しします。

その時は彼女がいてエッチの時は包茎ということで自信が持てなかったことと、また温泉に友達といくときに包茎であることを隠していましたから、かなりなコンプレックスをいだいてしまいました。包茎が恥ずかしいので手術をして治りたいと思いが強くなりました。

思い切って両親にも相談し、保険の聞く泌尿器科で手術をした。

やはり包茎を相談するのはかなりな勇気がいりましたが、このままでは、かなり厳しいと思い両親に包茎手術をしてもいいかききました。両親は包茎だと不衛生だから手術をした方がいいと言われました。包茎手術をどこでやるか悩みましたが、近くの市の泌尿器科で包茎手術をして保険がきくからそこで手術をすることに決めました。手術をしてみて、やはり不衛生がなくなりエッチにも自信というか安心感が持てるようになり、友達と温泉にも気楽に行けるようになりました。

包茎で悩んでいるかたがいましたら、自分で皮をむいて包茎にしない方法もありますが、包茎手術をするのがいいかと思います。包茎は日本人はたくさんいて、意外と手術をしている人もたくさんいます。自分の周りでも包茎手術をした人はいました。

病院選びは慎重に。でも恥ずかしがらずに医師に相談してください。

包茎手術を探す時のポイントは保険がしっかりときいているかどうかと、あとは医師とのカウンセリングや料金やアフターサービスがしっかりとしている病院を選ぶことが大事になってくると思います。

包茎で悩むことは普通だと思います。好きで包茎になったわけではないから包茎を治すという行為は恥ずかしくもなんともないことだと思います。成人前の方は包茎は皮がむけてくるかもしれませんから少し待つのも手段かもしれません。

あとは、包茎手術を踏み込む勇気がかなりあると思います。包茎を本当に治したいなら病院受診するのがいいです。医師の方は包茎について、なんにも思ってなく職業として働いていますから、気楽に相談にいけると思います。自分も泌尿器科に受診してみて、意外と簡単に手術ができるんだなあと思い、行動する大切さを学びました。

包茎で悩んでいる方はやはり行動して解決してしまうのが一番はや道かもしれません。自分は包茎手術をして、マイナスになったことは一度もなくて、すべてプラスの方向になりました。包茎手術をして本当によかったと思ってます。悩まないで行動して解決してくださいね。